かぐやの里 メモリーホール

かぐやの里メモリーホールFB

社員だより

社外活動:FCS

こんにちは!

かぐやの里メモリーホールの野田椋雅です。

昨日、富士市のボランティア団体 Fuji Cloud Supply(略してFCS)の伊藤様と会議をさせていただきました。

FCSは10代から30代まで幅広い年齢層、学生、職種のメンバーで構成されており、富士市をより住みやすいまちにできるよう、買い物代行、お話相手、お宅訪問、付き添い支援などの活動を行っています。

ちなみに……まだまだメンバー募集中です!

会議といっても新メンバー説明会的なもので、今回は自分と須藤航太(小学校からのチームメイト)が参加しました。

須藤とは小学校(FC時の栖)・中学校(アスルクラロ沼津)・山梨学院高等学校で同じサッカーチームに所属してきました。

大学では離れたのですが、現在、富士宮市を拠点とする社会人サッカーチームの岳南・F・モスペリオで再び一緒にプレーをしています。

お互い「一緒にここに行ってサッカーしよう!」といった話などは一切していないのですが、奇跡的に同じチームに所属してきました。

何か縁を感じます(笑)

 

FCSの話に戻りますが、自分自身どんな活動で貢献できるかなと考えたときに、孤児院などでサッカー教室や運動会をすることで、より心も体も元気に幸せになってほしいと感じました。

その時、須藤を誘って一緒に活動したいと思い、誘いました。

偶然、須藤もFCSのことを去年から知っており、参加しようと考えていたとのことでスムーズでした。

ここでも何か縁を感じました(笑)

これまで、自分も須藤もサッカーはもちろん、様々な場面で多くの方にサポートしていただきました。

現在も、実家、職場、サッカーチームなどで多くの方の支えがあります。

そして、支えてもらうだけでなく、次は自分たちが支えていくことへも挑戦していかなければと思います。

以前、恩は返すものではなく、おくるものであるとある方から伺いました。

受けた恩をおくり、その恩がまた送られていく……

小さなことから始めていきます!

電話をかける(無料)

24時間h365対応相談対応可

0120-105-615

資料請求
(無料でお届け)