夏のお葬式の服装について解説!

夏のお葬式に参列するときの服装とは、どのようなものが適切なのでしょうか。
いざというとき、意図せずマナーから外れた服装になってしまうかもしれません。
お葬式は故人との別れを行う大切な式です。なので、マナーを守った正しい服装で行かなくてはなりません。男女ごとにお葬式に好ましい服装やマナー違反になる服装についてご紹介します。

夏のお葬式での男性の服装

お葬式の服装

基本的には、お葬式での男性の服装はブラック、ダークグレーのスーツ、略礼服です。 告別式に軽装で参加するのはふさわしくありません。もちろん、クールビズもNGです。
内側に着る服は白のワイシャツです。
半袖を着てもよいです。とはいえ、正装が好ましいためできるだけ長袖のシャツにしましょう。夏だったとしてもジャケットは持参しましょう。
ネクタイはブラックなど控え目で慎ましい色を選びます。しかし、目立たなければストライプも可能です。足元に関しては、ブラックの靴下を履きましょう。もちろん、靴もブラックでシンプルな革靴を選びます。
そのほか靴には意外と見落としがちな注意点が2つあります。1つ目は靴のつま先のデザインです。Uチップやウィングチップと呼ばれる、デザイン感の高い革靴は避けましょう。横一文字かプレーンタイプを選ぶとよいでしょう。
2つ目は靴ひもを通す部分が金具タイプのものです。できるだけ地味なデザインの靴を選びましょう。
また、お葬式では靴を脱いで座敷に上がることがあります。ホワイトや柄物だと目立ってしまいますので、気を付けましょう。
シャツ、ネクタイともに派手な柄物は厳禁です。ネクタイはディンプルなどの結び方を避け、普通に結びましょう。ピンもつけません。派手な時計、カフスボタンは控えましょう。カバンは茶色など、カジュアルな見た目のものは避けます。結婚指輪以外の装飾品はつけません。

夏のお葬式での女性の服装

お葬式の服装②

女性の場合の、夏におけるお葬式の服装はどうするべきでしょうか。基本的にブラックの礼服またはスーツを着用します。スーツは暗色であればブラックのほかに濃紺色、ダークグレーなどを着用できます。
礼服に関しては、フォーマルさがあれば半袖でも問題ありません。その場合は上からジャケットを羽織りましょう。 ボトムに関しては、女性の喪服はワンピースのデザインが一般的です。パンツスーツを選ぶこともできます。ワンピースの場合は膝下丈の長さで、短すぎないものにしましょう。
足元はブラックのストッキングを着用します靴はシンプルなつま先の細いパンプスを選びます。ヒールの高さは3~5cm程度が目安です。ヒールの高さは低すぎると、カジュアルな感じに映ります。
またピンヒール、ウェッジソールなどは色が黒くても履いてはいけません。装飾品はパールの一連ネックレス、結婚指輪のみ着用できます。髪留めなどは控えましょう。カバンに関しては、布地で金具の目立たないものを選びましょう。革製品のカバンは殺生を彷彿させるので避けます。金具や光沢のあるものも控えることをおすすめします。
お葬式でマナー違反と見なされる服装の注意点は、基本的に素肌を見せるような服装は避けます。なので、マニキュアなどは華美に見えるため、すべて落とします。メイクは薄めにして派手にならないようにします。基本的にお葬式はできるだけ地味な格好を心がけることが大切です。

夏でも上着は必須

お葬式の服装③

夏のお葬式は暑く、上着を脱ぎたくなってしまうかもしれません。しかし、弔事の場において上着は基本的に着用したまま参列します。体調不良など特別な理由がない限り、お葬式中は上着を脱がないのが一般的です。

暑さをしのぐ工夫をしよう

お葬式の服装④

軽装がダメでも、汗がダラダラした状態でお葬式に参加するのも見苦しいものです。そこで、少しでも涼しく過ごせる工夫をご紹介します。
真っ黒の礼服は、夏の太陽の光を吸収して熱がこもりやすくなります。しかし、熱を吸収しにくい特殊な生地や、ひんやりとした冷感素材で作られた礼服もあります。
厚手の冬用と、風通しのいい薄手の夏用の礼服、2着そろえておくと安心です。
また、ジャケットの中に着るのは半袖シャツでもかまいません。式場に向かうときは脱いで持ち運び、式場の近くで着用すると良いでしょう。

オールシーズンタイプの喪服を選ぶ人が多い

喪服には夏用と冬用があります。
弔事の場ですので、季節に応じてしっかりした礼装を用意しておくことは大切です。
礼服を選ぶのが初めてであれば、一年中着ることのできる喪服を選ぶのも一つです。
お葬式は故人との最後の別れを行う大切な式ですから、きちんとしたマナーで参列したいものです。特に参列するときの服装は重要ですから、必要なものを準備するために事前に確認しておきましょう。

お葬式の持ち物リストに関してはこちらから

かぐやの里メモリーホール24時間相談窓口

お葬式に関する準備は事前に行うことが大切です。いざという時に困らないように、お葬式全般に関する疑問は「かぐやの里メモリーホール」へお問い合わせください。24時間365日専門スタッフがお客様のサポートをさせていただきます。

メールでのお問合せはこちらから→問い合わせ – 【公式】かぐやの里メモリーホール (kaguyanosato.com)

電話でのお問合せはこちらから→0120-105-615