かぐやの里 メモリーホール

かぐやの里メモリーホールFB

社員だより

稱念寺公式!寺院葬見学会開催予定

 

 

皆様、こんにちは。

 

かぐやの里メモリーホールの本多 亮之です。

 

今、かぐやの里メモリーホールでは、8月に開催予定の寺院葬の見学会の準備を進めております。

 

 

近年注目されている「寺院葬」とは?

 

 

 

 

 

菩提寺の本堂や客殿などを利用して葬儀を執り行うスタイルを寺院葬といいます。

 

昭和のご葬儀は、「自宅葬」か「寺院葬」が一般的でした。

 

参列者も故人様を生前から知っている方がほとんどで、葬儀のお手伝いも組合、地域の方が中心で行っていました。料理は炊き出しで賄い、会場費や装飾も最小限であったことから葬儀費用も今ほどかかりませんでした。

 

平成になり、葬儀会館ができたことで、葬儀会場は、町内から離れ、富士市内の様々な場所で執り行われるようになりました。また、故人様をあまり知らない不特定多数の方も参列できるようになったため、広い駐車場や葬儀会館の需要が高まり、それに伴い、祭壇費用、生花費用、看板代などの葬儀費用の高額化も進んでいきました。

 

 

近年注目されている寺院葬

 

新型感染症の影響もあり、最近では、富士市内でも「家族葬」が主流となりつつあります。

 

 

 

 

・家族だけでゆっくりとお見送りしたい。

 

・なるべく余計な費用をかけたくない。

 

・時節柄、遠方のご親族には無理して参列を頼めない。

 

 

など、ご遺族の心情の変化、故人様の遺志、経済的な理由などが変わりつつあります。

 

そこで、近年注目を集めている葬儀スタイルが「寺院葬」です。

 

 

稱念寺公式寺院葬プラン

 

 

 

 

富士市中央町にある稱念寺ご住職様は「お檀家様にもっと負担をかけることなく、ご葬儀をしていただきたい」という思いから、「稱念寺公式の寺院葬プラン」を作りました。稱念寺客殿を利用し、お寺にある祭壇を利用したご葬儀プランで、余計な費用負担を極力抑えた内容となっています。

 

その際、ご住職様の依頼を受け、かぐやの里メモリーホールが、プラン設計やご案内リーフレットの作成をお手伝いさせていただきました。

 

従来の寺院葬は、食事の準備、片付けなど、ご家族、組合や地域のお手伝いの方がしていたため手間がかかるが費用を抑えられていましたが、家族葬になると、お手伝いの方もなかなか依頼できません。

 

そのため、お食事手配、お茶出し、お片付け、葬儀後のお掃除等は、かぐやの里メモリーホールのスタッフが全てサポートし、ご家族の費用のご負担だけでなく、手間も極力減らした内容でプラン開発を致しました。

 

 

 

 

 

すでに、何件ものお檀家様がその公式プランを利用されていらっしゃいます。

 

 

「稱念寺公式寺院葬プラン」の見学会予定

 

稱念寺様の玄関には、公式プランのパンフレットがありますが、お寺に行かないと分からないため、見学会を実施することになりました。客殿に実際の祭壇やお棺、返礼品などを展示し、ご葬儀プラン内容を実際に見ることができます。

 

見学会は、かぐやの里メモリーホールがプロデュース致します。

現在、弊社野田と一緒に準備に追われておりますが、お盆のお墓参りに合わせて開催予定となっておりますので、気になる方は是非いらっしゃってください。

 

【期間】 令和3年8月12日(木)~15日(日)

【時間】 10時~16時

 

 

費用負担や手間を極力抑えた「菩提寺でのご葬儀」を希望の方

 

皆様の菩提寺様の本堂や客殿を利用して、ご葬儀を執り行うこともできます。

ご希望の方は、ご遠慮なくお問合せください。

https://kaguyanosato.com/contact/

 

電話をかける(無料)

24時間h365対応相談対応可

0120-105-615

資料請求
(無料でお届け)